ものづくりの現在を未来に残す…

工場ものがたり

食品業界では従業員による意図的な毒物の混入や、虫や金属片などの異物が混入する事件や事故が後を絶ちません。

一旦これら事件や事故が発生すると、経営を揺るがす大きな問題となるため、

これらを未然に防ぐフードディフェンス機器や異物検出機器に関心が集まっています。

同時に食品工場は製造業の平均よりも生産性が低く、自動化・省力化が産業の競争力を

高めるうえで、重要な要因となっています。

そこで今回、「安全で生産性の高い食品工場を目指して!」をテーマに、

食品機械・自動化機器・フードセーフティー機器などを集めた「第1回FASE関西2016 」を開催致します。

ぜひこの機会に本展示会をご利用いただき、関西地区の新規開拓、販路拡大にお役立て下さい。

 

【概 要】

名 称 :第1回FASE 関西2016(食品工場自動化・安全機器展)

テーマ : 安全で生産性の高い食品工場を目指して!

会 期 :2016年10月18日(火)―20日(木)

会 場 :インテックス大阪3号館(大阪市住之江区)

来場者数:4 万人見込(同時開催展との合計数字)

主 催 :日刊工業新聞社

事務局 :日刊工業関西広告社

 

【公式HP】

http://fasekansai.com

 

【お問合せ先】

第1回FASE関西2016事務局(日刊工業関西広告社内)

TEL:06-6945-0191

FAX:06-6942-3007

Email:fase@silver.zero.jp