ものづくりの現在を未来に残す…

工場ものがたり

日刊工業新聞の提供する各種広告サービスをご紹介いたします。

新聞広告

■最もコストパフォーマンスに優れたBtoB広告

日刊工業新聞の主な読者は、購買決定権のあるトップマネジメント層および技術・研究開発者に占められております。読者は広告にも高い関心を示していますので、効果的な顧客獲得が実現できます。

ネット広告

■貴社へのドアーを開けるインターネット広告

Business Lineは現在、月間800万ページビューを数えます。インターネット広告による自社サイトへの誘導、新製品やサービスの告知に効果的です。
また、弊社グループサイトへの掲載も承っておりますので、是非ご活用ください。

@monoDo(アットモノドー)

■PR動画掲載サービス―全世界へ“モノづくり動画”を発信!

@monoDoは、日刊工業新聞社が日本のモノづくり技術を日英2か国語の動画の形で世界に発信する有料サービスです。海外の技術者やビジネスパーソンが注目する複数サイトに掲載します。

メルマガ広告

■メールマガジン「かわら版」

総配信数は約15万件。メルマガ広告は、短期間での販売促進・集客性に優れたサービスです。御予算や目的別に、配信先の業種・職種・地域・企業規模(従業員数)を絞った配信も可能です。

友の会プラザ

■<日刊工業友の会PLAZA>入会のお勧め

現在、全国約500社の企業や団体の方々が入会され、大変ご好評を得ております「日刊工業友の会PLAZA」のご案内です。会員サービス満載の「友の会PLAZA」を、貴社の企業活動サポーターとして広くご利用ください。

日刊工業新聞社ソリューションガイド

■商品・サービス一覧

日刊工業新聞社が皆様に届けている価値は情報だけではありません。知りたい、発信したい、ネットワークに参加したいといったニーズに、あらゆる面から具体的にこたえます。どうぞ日刊工業新聞社をまるごと使ってください。

インドネシア国内でのPRのご提案

■現地の有力経済全国紙「ビジネス・インドネシア紙」を活用

日刊工業新聞社は、アジアでのビジネスマッチング事業の一環としてインドネシアの「ビジネス・インドネシア紙」と業務提携しています。インドネシアでビジネスを展開される皆様の広報・宣伝ツールとしてぜひご活用ください。