お知らせ

【京阪神で就活・転職活動中、これから活動を始める方へ】就活応援冊子を無料進呈

日刊工業新聞社は、採用と人材育成に熱心な京阪神のものづくり企業を取材し、就活・転職を検討している人や、ものづくりや工業分野に興味がある人に向け、就活応援冊子「“Work Work”(ワクワク)する企業 #ビジネス #キャリア #スタートライン」を昨秋発刊しました。

金属加工、建築、材料、ロボット、サービス業など、製造業を中心とした51社の情報を掲載。各企業の事業内容や採用方針をはじめ、人材育成プランや募集人材についてのコメントまで、職場の雰囲気がわかりやすい写真とともにご紹介しています。

未経験・中途問わず積極採用している企業を中心とし、採用予定やインターンシップ、工業見学の受け入れ情報も掲載。大阪府・兵庫県・京都府のものづくり優良企業を、より身近に感じていただける内容です。

こちらの就活応援冊子「“Work Work”(ワクワク)する企業 #ビジネス #キャリア #スタートライン」を、希望者全員にプレゼントいたします。ご希望の方は下記よりお申し込みください。

■お申し込み方法
▷電話でのお申し込み
電話:0120-597-117/受付時間:平日9:30~17:00
▷インターネットでのお申し込み
応募フォーム: https://www.nikkansc.co.jp/secure/work_work/prg/form.cgi

※既定の応募数に達した段階で締め切らせていただきます。
※1回のご応募につき、1冊のみのご提供となります。
※お申し込みから発送まで、3週間ほどかかります。

<お問い合わせはこちら>
日刊工業新聞社 大阪支社 販売局 プレゼント係
電話:0120-597-117/受付時間:平日9:30~17:00

【ご案内】「試作市場」「微細・精密加工技術展」、延期します

日刊工業新聞社は、新型コロナウイルス感染の影響を踏まえ「試作市場2020」「微細・精密加工技術展2020」(6月11―12日=大田区産業プラザPiO)の開催を2021年3月4―5日に延期させていただきます。

関係各位にご迷惑をおかけしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

日刊工業新聞社

【緊急:新型コロナ対策】会社・事業所等で日刊工業新聞本紙をご購読のテレワーク読者様に電子版の試読IDを発行します(期間延長)

日刊工業新聞社では、新型コロナウイルスの感染予防として自宅などでテレワークをされている読者様への緊急対策として、期間限定で電子版をご利用いただける試読IDとパスワードを発行いたします。

普段は会社や事業所など職場で日刊工業新聞本紙を購読されている皆様が対象となります。ご希望の方は、下記より申請をお願いいたします。申請受付後、ご登録いただいたメールアドレスに試読IDとパスワードをお知らせいたします。

試読IDとパスワードの発行にはお時間を要する場合がございます。毎日(平日のみ)11時、14時、17時をめどに発行作業を行います。ご了承ください。

なお、パスワードは変更できません。また、既に電子版の有料登録もしくは無料登録でご登録いただいているメールアドレスは使用できません。別のメールアドレスでのご申請をお願いいたします。

1つの試読IDで複数名でのご利用はできません。お一人様1IDずつのご申請をお願いいたします。

試読期間:
2020年4月20日(月)~ 2020年6月1日(月)

※今回の緊急事態宣言の期間延長に伴い、試読期間も延長させていただきました。
※5/31より前に緊急事態宣言が解除になった場合は、6/1より前に試読期間も終了させていただく場合がございます。

受付(試読ID発行手続)・お問い合わせ期間:
2020年4月20日(月)~ 2020年5月29日(金) 10:00~17:00(平日のみ)

お問い合わせ先:
日刊工業新聞社デジタルメディア局
https://www.nikkan.co.jp/info/information/202004/

【オンライン特集】新型コロナに負けるナ!「開催予定だった展示会」が公開されました

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、展示会やイベント、プライベートショーなどの中止や延期が次々と発表されています。出展を計画していた企業にとっては、新製品や新技術を広く紹介する貴重な機会が失われています。

そこで当社では、展示会関連のニュースや業界動向を発信するとともに、展示予定だった新製品・新技術をご紹介するページを作成しました。

今、世界経済の人・モノ・金の流れが急速に止まっています。

時間はかかるかもしれませんが、いずれくるであろう新型コロナの収束後、世界経済は一斉に動き出します。未来と希望を力強く切り開いていくためにも、新製品や新技術の開発は止める訳にいきません。

今後を見据え、今回折しも、出展できなかった新製品・新技術のお披露目の場をなくすことはできないとの思いから、本サイトを開設いたしました。皆さまに、ぜひご活用いただければと考えております。

■□ 公式HP■■─────────────────────────────────────────

https://www.nikkan.co.jp/brand/stopcovid19/

■□ お問合せ先
■■─────────────────────────────────────────

日刊工業新聞社 業務局 企画部 クロスメディア企画

TEL:06-6232-8105

【西日本最大級の総合展・神戸】国際フロンティア産業メッセ2020出展者を募集中!

神戸で行われる西日本最大規模の総合展示会、国際フロンティア産業メッセ2020の出展募集が開催されました。

ぜひこの機会に本展示会をご利用いただき、関西地区の新規開拓、販路拡大にお役立て下さい。

■□ 展示会概要■■─────────────────────────────────────────

1.名 称  国際フロンティア産業メッセ2020
2.会 期   2020年9月3日(木)・4日(金)10:00~17:00
3.会 場  神戸国際展示場(神戸市ポートアイランド内)
4.入場料  無料
5.2019年度実績 522社・団体/542小間
6.予定来場者数 約30,000人
7.主 催  国際フロンティア産業メッセ2020実行委員会
※構成団体:兵庫県、神戸市、(公財)新産業創造研究機構、(公財)ひょうご科学技術協会 等

■□ 公式HP
■■─────────────────────────────────────────

https://www.kobemesse.com/

■□ お問合せ先
■■─────────────────────────────────────────


日刊工業新聞社 大阪支社 イベントグループ「国際フロンティア産業メッセ2020」事務局

〒540-0031 大阪市中央区北浜東2-16

TEL06-6946-3384/FAX06-6946-3389

E-mail info@kobemesse.com

【11月20日(水)開催】千葉県企業誘致セミナー2019 in 大阪の参加者を募集中です!

千葉県は、成田国際空港をはじめ東京湾アクアラインや首都圏中央連絡自動車道、東京外環自動車道など、充実した交通インフラを有するとともに、首都圏にありながら多彩でリーズナブルな産業用地をご用意できるなど、国内外の事業拠点として非常に優れた立地環境にあります。
この千葉の魅力、ポテンシャルを、飛躍を目指す企業の皆様にご理解していただくために、「千葉県企業誘致セミナー2019」を開催いたします。
是非この機会に、ご参加ください。

■お申込はこちらから

http://www.chiba-yuchi.jp/index.html

■概要
日時:11月20日(水)14:00〜(開場:13:30)
会場: ホテルニューオータニ大阪 ウィステリア/アイリス
    JR大阪環状線大阪城公園駅 徒歩約3分
    大阪メトロ長堀鶴見緑地線大阪ビジネスパーク駅 徒歩約3分
    各線京橋駅 徒歩約8分

■講演プログラム
14:00〜14:05 主催者挨拶
𠮷野 毅(千葉県商工労働部長)

14:05〜14:55  立地企業によるトークセッション
「交通網が充実する千葉の魅力」
【モデレーター】
谷本 有香 氏(フォーブス ジャパン副編集長 兼 チーフコミュニケーションディレクター)
𠮷野 毅(千葉県商工労働部長)
【パネリスト】
米山 久一 氏(大阪ガス株式会社 取締役 常務執行役員)
戸倉 章博 氏(かどや製油株式会社 取締役 専務執行役員)
水野 創 氏(株式会社ちばぎん総合研究所 取締役社長)

15:00〜15:30  知事講演
光り輝く千葉!〜知事がまるごと解説〜
森田 健作(千葉県知事)

15:40〜16:30  交流会
参加企業の皆様との交流会を実施します。また分譲中の産業用地のご紹介をいたします。
※パネル展示、軽食のご用意がございます。

お問合せ
千葉県企業誘致セミナー事務局
TEL. 03-5644-7570
FAX. 03-5644-7119
info@chiba-yuchi.jp





【西日本最大級の総合展・神戸】国際フロンティア産業メッセ2019出展者を募集中!

神戸で行われる西日本最大規模の総合展示会、国際フロンティア産業メッセ2019の出展募集が開催されました。

ぜひこの機会に本展示会をご利用いただき、関西地区の新規開拓、販路拡大にお役立て下さい。

■□ 展示会概要■■─────────────────────────────────────────

1.名 称  国際フロンティア産業メッセ2019
2.会 期   2019年9月5日(木)・6日(金)10:00~17:00
3.会 場  神戸国際展示場(神戸市ポートアイランド内)
4.入場料  無料
5.2018年度実績 512社・団体/568小間
6.予定来場者数 約30,000人
7.主 催  国際フロンティア産業メッセ2019実行委員会
※構成団体:兵庫県、神戸市、(公財)新産業創造研究機構、(公財)ひょうご科学技術協会 等

■□ 公式HP
■■─────────────────────────────────────────

https://www.kobemesse.com/

■□ お問合せ先
■■─────────────────────────────────────────


日刊工業新聞社 大阪支社 イベントグループ「国際フロンティア産業メッセ2019」事務局

〒540-0031 大阪市中央区北浜東2-16

TEL06-6946-3384/FAX06-6946-3389

E-mail info@kobemesse.com

【11月21日開催】沖縄県企業誘致ミニセミナーの参加者を募集中です!

沖縄県では、先端医療・健康・バイオ産業が、観光及びITに続く
リーディング産業となることを目指し、その集積を目指しています。

本セミナーでは、健康・医療機器産業でご活躍の企業の皆様に
沖縄での企業立地を検討いただくため沖縄県の投資環境、
県・関連機関の取り組み、そして立地企業の方の声をご紹介します。

ご興味のある方は、下記よりメールかFAXにてお申し込みください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

■□ セミナー概要■■─────────────────────────────────────────

名称 : 平成30年度沖縄県企業誘致ミニセミナー(医療機器関連産業対象)
日時 : 平成30年11月21日(水) 14:00 受付開始/ 14:30~16:30
会場 : 都道府県会館 (東京都千代田区平河町2-6-3)会議室101号室
主催 : 沖縄県

■□ 申込チラシ(PDF)
■■─────────────────────────────────────────

http://www.nikkansc.co.jp/img/okinawa.pdf

■□ お問合せ先・申込先■■─────────────────────────────────────────

沖縄県企業誘致ミニセミナー開催事務局(株式会社サン・エージェンシー内)
電話:098-860-5618(平日10:00~17:00受付)
FAX:098-860-5619
E-mail:okinawa.seminar@sun-agc.co.jp

 

【来場者募集中!!】京都スマートシティエキスポ2018(10月4日(木)・5日(金))

京都スマートシティエキスポ運営協議会は10月4、5の両日、
けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK、京都府木津川市)で
「京都スマートシティエキスポ2018」を開催します。
シスコシステムズなど国内外から100以上の企業や団体が出展し、
環境・エネルギーや交通、健康など情報通信技術(ICT)を基盤とした
スマートシティー(次世代環境都市)関連の最新の製品やサービスを紹介!
ご興味のある方は、是非下記HPより詳細情報をご確認ください!

■□ 展示会概要■■─────────────────────────────────────────

展示会名 : 京都スマートシティエキスポ2018
会  期 : 2018年10月4日(木)・5日(金)10:00~17:00
会  場 : けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)・国際高等研究所・けいはんな各研究機関
主  催 : 京都スマートシティエキスポ運営協議会
同時開催 : けいはんなビジネスメッセ2018

■□ 公式HP ■■─────────────────────────────────────────

https://expo.smartcity.kyoto/

■□ お問合せ先■■─────────────────────────────────────────

京都スマートシティエキスポ2018運営事務局
〒604-8445 京都市中京区西ノ京徳大寺町1(株式会社 島津アドコム内)
TEL:075-823-1109

【出展者募集中!!】ひろしまAI・IoT進化型ロボット展示会2018(広島市・南区)

ひろしまAI・IoT進化型ロボット展示会実行委員会は、
ひろしま産業振興機構および日刊工業新聞社 広島総局と共催し、
昨年に引き続いて「ひろしまAI・IoT進化型ロボット展示会」を開催します。

多様な産業が集積する広島県では、製造品出荷額等が中国・四国・九州地方で
13年連続第1位を占め、自動車等の輸送用機械、鉄鋼、一般機械、電気機械、食品など
バランスのとれた産業構造がその牽引役となっています。

本展示会では、「AI」と「IoT」の基盤技術と、これら基盤技術により
インテリジェンス化した「進化型ロボット」等を紹介し、広島県を中心とする
中国・四国地域の製造業、生産性向上を期すサービス業分野の企業との
技術商談の場を提供いたします。

ご興味のある方は、是非下記HPより詳細情報をご確認ください!

 

■□ 展示会概要■■─────────────────────────────────────────

展示会名  : ひろしまAI・IoT進化型ロボット展示会2018
会  期  : 2018年 12月 12日(水)~ 13日(木) 10:00~18:00 ※13日は17:00まで
会  場  : 広島県立広島産業会館 西展示館全館(広島市南区)
主  催  : ひろしまAI・IoT進化型ロボット展示会実行委員会
共  催  : ひろしま産業振興機構、日刊工業新聞社 広島総局
想定小間数 : 50小間(40社・団体)
想定来場者数: 3,500名

 

■□ 公式HP ■■─────────────────────────────────────────

https://biz.nikkan.co.jp/eve/hiroshima-robot/

 

■□ お問合せ先■■─────────────────────────────────────────

「ひろしまAI・IoT進化型ロボット展示会2018」運営事務局(日刊工業新聞社 大阪支社内)
TEL: 06-6946-3384/FAX: 06-6946-3389
E-MAIL: t.imahori@media.nikkan.co.jp

日刊工業新聞社サイト「ものあす」リニューアルオープン!

日刊工業新聞社サイト、「ものあす」がリニューアルオープンしました。

かわいいものタンが日刊工業新聞を紹介!

一度覗いてみてくださいね♪

 

■ものあす

http://www.monoasu.jp/

【東大阪市】長寿企業イノベーション研究会(100年経営シンポジウム)のご案内


長寿企業イノベーション研究会(100年経営シンポジウム)

 長寿企業と考える「不変と革新」~地域社会と共に永続目指す老舗企業~ のご案内

・開催日:6月4日(月)

・会 場:東大阪商工会議所(大阪市)


 

創業100年以上の長寿企業のトップから、持続的成長を目指す精神や経営理念、これからを生き抜く為の取組や考え方などを語って頂きます。経営のノウハウやヒントをつかむため是非ご参加ください。

 

https://nikkan.smartseminar.jp/cc/0n3m12z0xdMudM2Jp

 

https://nikkan.smartseminar.jp/cc/0n3m12A0xdMudM2Jq

 

 

■□ プログラム■■─────────────────────────────────────────

14:00- ■第一部 基調講演「長寿企業大国にっぽんの秘密」

日本経済大学大学院 特任教授 後藤 俊夫 氏

 

14:55- ■第二部 講演「コア技術を生かした多角化戦略 」

100年経営大賞受賞企業 株式会社呉竹 代表取締役社長 綿谷 昌訓 氏

 

15:40- ■第三部 トークセッション「地域と歩む企業経営 」

【パネリスト】

・株式会社呉竹 代表取締役社長 綿谷 昌訓 氏

・優良100年企業表彰受賞企業 株式会社ロブテックス 顧問 地引 啓 氏

・日本経済大学大学院 特任教授 後藤 俊夫 氏

・100年経営の会会長 元経済産業事務次官 北畑 隆生 氏

【ファシリテーター】

・日刊工業新聞社 東大阪支局 支局長 坂田 弓子

※プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

 

 

■□ 開催概要■■─────────────────────────────────────────

主 催:東大阪商工会議所 中小企業研究交流センター 100年経営の会 日刊工業新聞社

日 時:6月4日(水) 14:00~16:30

会 場:東大阪商工会議所 別館2階ホール

(〒577-0809 大阪府東大阪市永和 1-11-10 ※JR 近鉄河内永和駅南へ徒歩5分

 

参加費:無料(事前登録が必要です)

定 員:150名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。

お申込み:以下のページよりお申し込みください。

https://nikkan.smartseminar.jp/cc/0n3m12B0xdMudM2Jr

 

 

■□ お問い合わせ先■■─────────────────────────────────────────

東大阪商工会議所 企画調査部

〒577-0809 大阪府東大阪市永和1-11-10

TEL:06-6722-1151 FAX:06-6725-3611

 

100年経営の会事務局(日刊工業新聞社内)

〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1(住生日本橋小網町ビル 3F)

TEL:03-5644-7608 FAX:03-5644-7209

【来場者募集開始!】試作市場(しさくいちば)2018/微細・精密加工技術展2018(東京・大田区)

海外へのモノづくりシフトが進む現在においても、日本が誇る“高度なモノづくり力”は世界のトップクラスを走っています。特に、「微細加工」「超精密加工」といった技術分野と、高度な技術力を駆使した「試作加工」分野への国内外からのニーズは依然として高いです。

これらの要素を兼ね備えた2つの展示会を同時開催することで、より多くの来場者を呼び込み、商談の機会を創出したいと考えております。

ご来場をご希望、ご検討の方は、是非下記HPより詳細をご確認ください!

 

■□ 展示会概要■■─────────────────────────────────────────

名  称 :試作市場(しさくいちば)2018/微細・精密加工技術展2018

会  期 :2018年5月10日(木)・11日(金)10:00~17:00 〔11日は16:00まで〕

会  場 :大田区産業プラザPiO(東京都大田区南蒲田1-20-20)

主  催 :日刊工業新聞社

入場料   :無料

 

■□ 公式HP ■■─────────────────────────────────────────

http://www.nikkan-event.jp/sb

 

■□ 出展者一覧 ■■─────────────────────────────────────────

http://www.nikkan-event.jp/sb/list.html

 

■□ お問合せ先■■─────────────────────────────────────────

日刊工業新聞社 イベント事務局(〒540-0031 大阪市中央区北浜東2-16)

TEL:06-6946-3384 FAX:06-6946-3389

E-MAIL:sb@media.nikkan.co.jp

 

 

【来場者募集開始!】スマートファクトリーJapan 2018(東京ビッグサイト)

日刊工業新聞社は、製造現場や生産管理の先進化や効率化を目指す「スマートファクトリーJapan」を2018年5月30日(水)〜6月1日(金)の日程で、東京ビッグサイトにて開催いたします。

製造工場においてスマートファクトリーを実現するうえで、欠かすことのできない「IoT」や「インダストリー4.0」を搭載した情報管理システムをはじめ、製造設備・装置、その他、生産工場に関する技術・製品を展示公開いたします。

ご来場をご希望、ご検討の方は、是非下記HPより詳細をご確認ください!

 

■□ 展示会概要■■─────────────────────────────────────────

名  称 :スマートファクトリーJapan 2018

会  期 :2018年5月30日(水)〜6月1日(金)

会  場 :東京国際展示場(東京ビッグサイト) 東ホール

主  催 :日刊工業新聞社

入場料   :1,000円(事前登録者、招待券持参者・中学生以下は無料)

同時開催 :2018防災産業展 in 東京 / バイオマスエキスポ2018

 

■□ 公式HP ■■─────────────────────────────────────────

http://biz.nikkan.co.jp/eve/smart-factory

 

■□ お問合せ先■■─────────────────────────────────────────

日刊工業新聞社 業務局 イベント事業部 「スマートファクトリーJapan 2018」事務局

〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1

TEL:03-5644-7221 / FAX:03-5641-8321

e-mail:springfair@media.nikkan.co.jp

 

 

ギャラリーに追加しました。

愛媛県版にツウテック株式会社を追加しました。

【出展者募集開始!】難加工技術展2018/先進加工プロセス展2018/表面改質展2018(横浜)

日刊工業新聞社は、毎年9月に横浜で開催している『難加工技術展』『表面改質展』に加え、新たに『先進加工プロセス展』を、2018年横浜にて同時開催いたします。

電気自動車(EV)やスマートフォン、ロボットに代表される次世代機器では先端機械材料・電子材料が広く使用されています。

これら最先端の材料をミクロンレベルで薄く切り出し、表面をナノレベルで磨きあげ、優れた特性を引き出すのが先進加工技術であり、切削・研削・砥粒加工・放電加工・レーザ加工・電解加工ならびに生産システムの重要性が増しています。

同時に、これらを支援するAI/IoT活用による先進的なプロセスの構築が必須となっています。これら先進加工プロセス技術と難加工技術、表面改質技術を一堂に展示することで、より多くの来場者を呼び込み、商談機会を創出いたします。

出展をご希望、ご検討の方は、是非下記HPより詳細をご確認ください!

 

■□ 展示会概要■■─────────────────────────────────────────

名  称 :難加工技術展2018/先進加工プロセス展2018/表面改質展2018

会  期 :2018年9月5日(水)〜7日(金)の3日間 10:00〜17:00

会  場 :パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1-1)

主  催 :日刊工業新聞社

来場目標 :20,000人

入場料   :1,000円 ※事前登録者・招待券持参者は無料 ※団体(15名以上)、学生は無料

同時開催 :VACUUM2018真空展

併催事業 :講演会、ワークショップなどを予定

 

■□  公式HP ■■─────────────────────────────────────────

http://www.nikkan-event.jp/nh

 

■□ お問合せ先■■─────────────────────────────────────────

日刊工業新聞社 大阪支社 イベントグループ(〒540-0031 大阪市中央区北浜東2-16)

TEL:06-6946-3384/FAX:06-6946-3389

E-MAIL:nh@media.nikkan.co.jp

 

【参加者募集中】若手経営者やご子息の人的ネットワーク第4回&交流会

日刊工業新聞社では、このたび、若手経営者やご子息ら同士が、日頃のビジネスや今後の展開について顔を合わせて話し、お互いの独自ノウハウ、商品、サービスで新たな連携やビジネスチャンス、人的ネットワークを広げていただくセミナーを開催いたします。

開催後は、参加者の皆様で懇親会も予定しております。

若手経営者、後継者の皆さま、是非ともご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

 

□開 催 日: 2017年11月28日(火)17時~受付16時30分

□講 演 会:   講師 プロセブン株式会社 創業者会長 小玉 誠三 氏

演題 「夢を持て あきらめるな」(仮)

□会  場: 日刊工業新聞社 大阪支社 10階

所在地: http://corp.nikkan.co.jp/p/company/map/osaka

□交 流 会: 上海朱峰(大阪市中央区島町2-4-1 TEL06(6943)5268)

□参 加 費: 6千円

 

申込方法:若手経営者交流会申込書に記載のうえ、事務局までお送りください。

お問合せ先:日刊工業新聞社 大阪支社/TEL:06-6946-3358 (担当:堀畑・細井)

【今月開催!!】2017国際ロボット展[ INTERNATIONAL ROBOT EXHIBITION 2017(iREX2017)]

日本のモノづくりの発展に大きく貢献してきたロボット技術は、生産現場から私達の生活の場にまで活躍を拡げ、少子高齢化やインフラ・災害対応など諸課題の解決に向けて挑戦を続けています。

「2017 国際ロボット展」は、人とロボットが共存・協働することでより優しい社会となることを願い、「ロボット革命がはじまった ― そして人に優しい社会へ」をテーマに開催いたします。会期中は国内・海外の最新ロボット技術・製品と共に、AI、ビッグデータ、ネットワーク関連など次世代技術が幅広く出展され、より多くの技術交流と商談の場になることを目指して参ります。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

≪開催概要≫

名  称: 2017国際ロボット展[ INTERNATIONAL ROBOT EXHIBITION 2017(iREX2017)]
HP   :http://biz.nikkan.co.jp/eve/irex
主  催:一般社団法人 日本ロボット工業会、日刊工業新聞社
会  期:2017年(平成29年) 11月29日(水) ~ 12月2日(土)
会  場:東京ビッグサイト 東 1、2、3、4、5、6 ホール
開催時間:10:00~17:00
入場料 : 1,000円 ※事前登録者および招待券持参者、中学生以下は無料
同時開催:
「2017 部品供給装置展」 (主催:日本部品供給装置工業会、日刊工業新聞社)
会期:11月29日(水)~ 12月2日(土)

「2017 洗浄総合展」 (主催:公益社団法人日本洗浄技能開発協会、日本産業洗浄協議会、日刊工業新聞社)
会期:11月29日(水)~ 12月1日(金)

「SAMPE JAPAN 先端材料技術展 2017」 (主催:先端材料技術協会、日刊工業新聞社)
会期:11月29日(水)~ 12月1日(金)

「モノづくりマッチングJapan 2017」 (主催:日刊工業新聞社)
会期:11月29日(水)~ 12月1日(金)

 

【参加者募集中!】オーナーの想いを実現できる事業承継セミナー

企業経営者の高齢化が進む中、「どのように次世代に事業を引き継ぐか」が重要な経営課題となっています。 ご子息など後継者がいる場合は、その育成や事業・財産の相続をどうするか。 後継者がいない、または後継者に不安がある場合は、安心して事業を託せる相手を探さねばなりません。
本セミナーでは、こんな形で事業を引き継ぎたいというオーナーの想いにお応えするべく、税理士やM&Aのプロによる事例紹介を通じて、事業承継の検討ポイントをお伝えいたします。

 

::  ★  内容・プログラム  ★  ::

第1部 税理士が教える!かしこい事業承継
第2部 経営者のための事業承継型M&Aの活用事例
第3部 要点解説・成功するM&Aのポイント

 

::  ★  スケジュール  ★  ::

 

■□■===================================================□■□

参加申し込みはコチラ!

→ http://sp.nikkan.co.jp/ma17/

■□■===================================================□■□

 

—————————————————-

【本セミナーに関する問い合わせ先】
日刊工業新聞社 「オーナーの想いを実現できる事業承継セミナー事務局」
TEL:03-5644-7224 FAX:03-5644-7119
担当:野代 Email:m-a@media.nikkan.co.jp

—————————————————-

【出展者募集中】関西唯一!食品製造の技術総合展:第2回FASE関西2017

日刊工業新聞社では「安全で生産性の高い食品工場を目指して」をテーマに

第二回となる「第2回FASE関西2017(インテックス大阪)」を開催致します。

前回はフードセーフティー機器や包装機器、食品ロボットなど48社124小間の出展がございました。

今回はこれを上回る80社200小間の出展を目指し、来場者も前回を上回る4万人

(同時開催のファベックス関西などとの合計数字)を目標としています。

ぜひこの機会に本展示会にご出展いただき、関西での新たな市場開拓にお役立て下さい。

 

展示会名 「第2回FASE関西2017(食品工場自動化・安全機器展)」
公式HP http://biz.nikkan.co.jp/eve/fase/index.html
会期 2017年10月11日(水)~10月13日(金)
開場時間 10:00~17:00(3日間共通)
会場 インテックス大阪 3号館
同時開催 FABEXフードテック関西2017/ファベックス関西2017/関西デザート・スイーツ&ベーカリー展/オリーブオイル関西
出展料金 1小間(3×3=9㎡)=27万円
(税抜、スペース渡し。基礎工事、装飾工事などの工事費は含みません。)
出展規模 80社200小間
入場者数 4万人見込 ※同時開催展との合算数字
主催 日刊工業新聞社
協力 日刊工業コミュニケーションズ

 

日刊工業新聞社大阪支社 イベントグループ

〒540-0031 大阪市中央区北浜東2-16

TEL 06-6946-3384/E-mail fase@nikkanad.co.jp

担当:飯島(いいじま)

※FASEは食品工場自動化・安全機器展の英文「food factory automation & safety equipment exhibition 」の頭文字をとった名称で、ファーゼと読みます。

【出展者募集中】難加工技術展2017&表面改質展2017(横浜)

日本だけでなく世界のモノづくりにおいても、省エネルギー化・高精度化といったキーワードは重要性をましてきており、来場者の関心も年々高まっています。
2つの展示会を同時開催することで、より多くの来場者を呼び込み、ご出展者の商談の機会を創出したいと考えております。
つきましては、本展示会の開催趣旨にご理解いただきご出展賜わりますようご案内申し上げます。

 

【開催概要】

名称:難加工技術展2017&表面改質展2017

HP:http://www.nikkan-event.jp/nh

会期:2017年9月6日(水)・8日(金)10:00~17:00

会場:パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1-1)

 

【出展についてのお問い合わせ】

日刊工業新聞社大阪支社 イベントグループ

〒540-0031 大阪市中央区北浜東2-16

TEL 06-6946-3384/E-mail nh@media.nikkan.co.jp

【西日本最大級の総合展・神戸】国際フロンティア産業メッセ2017出展者を募集します

神戸で行われる西日本最大規模の総合展示会、国際フロンティア産業メッセ2017の

出展募集が開催されました。

ぜひこの機会に本展示会をご利用いただき、関西地区の新規開拓、販路拡大にお役立て下さい。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★公式HPはコチラ
      http://www.kobemesse.com/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

開催概要:
1.名 称  国際フロンティア産業メッセ2017
2.会 期  2017年9月7日(木)~8日(金)
3.会 場  神戸国際展示場(神戸市ポートアイランド内)
4.入場料  無料
5.予定出展規模 約500小間【2016年実績:481社・団体、540小間(同時開催事業を含む)】
6.予定来場者数 約30,000人【2016年実績:29,875人】
7.主 催  国際フロンティア産業メッセ2017実行委員会
※構成団体:兵庫県、神戸市、(公財)新産業創造研究機構、(公財)ひょうご科学技術協会 等

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★要綱などはこちらからダウンロードください
      https://www.kobemesse.com/downloads
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

昨年の風景(動画)

【出展についてのお問い合わせ・申込送付先】
日刊工業新聞社大阪支社 イベントグループ 飯島
〒540-0031 大阪市中央区北浜東2-16
TEL 06-6946-3384 FAX 06-6946-3389
E-mail info@kobemesse.com

 

※定員に達し次第、募集を締め切ります。ご了承ください。

【9月開催】難加工技術展2016&表面改質展2016来場者募集中!

日刊工業新聞社では、来る2016年9月7日(水)〜9日(金)の3日間、

パシフィコ横浜にて「難加工技術展2016&表面改質展2016」を開催します。

是非、ご来場ください。

――――――――――――――――――――――――――――

公式HPはこちらから>>>
http://www.nikkan-event.jp/nh

――――――――――――――――――――――――――――

◆開催概要◆

会  期 2016年9月7日(水)〜9日(金)の3日間
10:00~17:00
会  場 パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
主  催 日刊工業新聞社
後  援 経済産業省、神奈川県、横浜市[申請予定]
来場目標 20,000人
入 場 料 1,000円
※事前登録者・招待券持参者は無料
※団体(15名以上)、学生は無料

◆お問合せ先◆

日刊工業新聞社 大阪支社 イベントグループ
〒540-0031 大阪市中央区北浜東2-16
TEL:06-6946-3384 FAX:06-6946-3389
E-MAIL:nh@media.nikkan.co.jp

 

【セミナーご案内】千葉県企業誘致セミナー2016 in 大阪 を開催します!

千葉県は、成田国際空港をはじめ東京湾アクアラインや首都圏中央連絡自動車道など、

充実した交通インフラを有するとともに、首都圏にありながら多彩でリーズナブルな産業用地を

ご用意できるなど、国内外の事業拠点として非常に優れた立地環境にあります。

この千葉の魅力、ポテンシャルを、飛躍を目指す企業の皆様にご理解していただくために、

「千葉県企業誘致セミナー2016」を開催いたします。

 

::  ★  開催概要  ★  ::

名称:千葉県企業誘致セミナー2016in大阪

日時:2016年9月16日(金)13:00~

会場:ホテルニューオータニ大阪

入場:無料  ※事前登録が必要です

対象:製造業の経営層、総務・企画部門、工場長 等

主催:千葉県/千葉県企業等誘致推進本部

HP:http://www.chiba-yuchi.jp/

申込:https://www.nikkansc.co.jp/secure/chiba-yuchi2016/osaka/prg/form.cgi

 

::  ★  プログラム  ★  ::

 

■立地企業によるトークセッション

—————————————–

「交通網が充実する千葉の魅力」
【モデレーター】
内田 裕子 氏(経済政策シンクタンク ハーベイロード・ジャパン副代表/経済ジャーナリスト)

【パネリスト】

水野 創 氏(株式会社ちばぎん総合研究所/取締役社長)白石 浩荘 氏(江崎グリコ株式会社/執行役員 SCM本部 製造部長)
「食品による国民の体位向上」を通じて社会への貢献を果たすという創業の精神に基づき、事業を通じて「おいしさと健康」を実現すべく企業活動を推進してい る。現在、アイスクリーム事業の拡大に向け、千葉県内(野田市)の工場の拡張を行っている。

栗原 誠 氏(グッドマンジャパン株式会社/専務取締役 インベストメントディビジョン長)
16ヶ国32都市で物流施設を所有・開発・管理する豪系物流不動産会社。全国住みよさランキング(東洋経済新報社)5年連続総合一位の千葉ニュータウン (印西市)にて、大規模ビジネスパーク事業を進行中。今年3月竣工のステージ1(約12万㎡)は100%稼働中であり、2018年1月竣工予定のステージ 2(約13万㎡)でも旺盛な需要を見込む。

 

■知事講演

—————————————–

光り輝く千葉!〜知事がまるごと解説〜
森田 健作(千葉県知事)
千葉県が持つ地域資源、東京湾アクアラインや首都圏中央連絡自動車道をはじめとした交通の利便性の向上など、千葉県のさまざまな魅力を紹介します。

 

■交流会

—————————————–

参加企業の皆様との交流会(森田知事も出席)を実施します。また分譲中の産業用地のご紹介をいたします。

 

■□■===================================================□■□

参加申し込みはコチラ!

→https://www.nikkansc.co.jp/secure/chiba-yuchi2016/osaka/prg/form.cgi

■□■===================================================□■□

 

—————————————————-

お問合せ先:

千葉県企業誘致セミナー事務局

〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14番1号

TEL. 03-5644-7570

FAX. 03-5644-7119

E-mail. info@chiba-yuchi.jp

—————————————————-

【いよいよ来月開幕!西日本最大級の総合展示会】国際フロンティア産業メッセ2016

西日本最大級の総合展示会である、「国際フロンティア産業メッセ2016」がいよいよ来月開催されます。

企業や大学・研究機関による先端技術の紹介や新事業創出の基盤となる製品展示を中心に、基調講演、

特別講演、各種セミナーや交流会など多彩なプログラムを展開し、技術交流・ビジネスマッチングを進める

機会を提供します。

本年度は、9月11日、12日に開催されるG7神戸保健大臣会合に併せて、「健康・医療」の特別展示、

特別講演など多彩なプログラムを展開し、兵庫・神戸に集積する「健康・医療」企業の製品、技術を

幅広く紹介するとともに、技術交流・ビジネスマッチングを進める機会を提供します。

本イベントを皆様のビジネスにお役立てください。

————————————————————————————

公式HPはこちらから>>>

https://www.kobemesse.com

————————————————————————————

来場事前登録(無料)はこちらから>>>

来場事前予約/セミナー・イベント・ツアー申し込みフォーム

————————————————————————————

 

◆国際フロンティア産業メッセ2016開催概要◆
会期:2016年(平成28年)9月8日(木)・9日(金)10:00~17:00
会場:神戸国際展示場1・2号館(神戸ポートアイランド)
入場料:無料
出展規模:481社・団体/540小間
予定来場者数:2015年度実績 29,455人
主催:国際フロンティア産業メッセ2016実行委員会
展示内容:「成長産業/先端技術として」環境・エネルギー/健康・医療/航空・宇宙/ロボット/ものづくり/IoT・IT/電気・電子/ライフスタイル(食品・住宅など)/地域振興・地場産業/グループ出展/産学連携・支援機関
実施事業:基調・特別講演、各種セミナー/出展者プレゼンテーション/ビジネスマッチングシステム

 

◆国際フロンティア産業メッセ2016 健康・医療特別展示開催概要◆
会期:2016年(平成28年)9月8日(木)・11日(日)10:00~17:00
会場:神戸国際展示場3号館(神戸ポートアイランド)
入場料:無料
出展規模:18社
主催:国際フロンティア産業メッセ2016実行委員会/(共同開催)G7神戸保健大臣会合推進協議会

 

◆お問合せ先◆
日刊工業新聞社 大阪支社 イベントグループ 「国際フロンティア産業メッセ2016」事務局
〒540-0031 大阪市中央区北浜東2-16
TEL 06-6946-3384/FAX 06-6946-3389
E-mail info@kobemesse.com

【就活中の学生必見】わたしの日刊工業新聞活用法 第7回 酉島製作所 編 

「中小企業を身近に感じる紙面」bnr-animation

 日刊工業新聞の魅力や短時間で効率よむ工夫などをご愛読者に語っていただく「わたしの日刊工業新聞活用法」。今年の3月にスタートしました。月単位で更新の全国共通の宣伝用チラシに掲載のほか、短縮版を地域単位の販促チラシに掲載いたします。7月から店頭で配布されるチラシには第7弾として、酉島製作所 編が掲載されます。今回は一足先に販促サイト「ものあす!(http://www.monoasu.jp)」にて、公開いたします。ぜひ、ご覧ください。
 

【出展者募集中】試作市場&微細・精密加工技術展2017開催決定!!

先日、盛況のうちに、無事閉幕致しました「試作市場&微細・精密加工技術展」の

来年度の日程が決定しました。

ご出展に興味のある方は、是非下記事務局までお問い合わせください。

 

【開催概要】

名称:試作市場(しさくいちば)2017・微細・精密加工技術展2017

HP:http://www.nikkan-event.jp/sb

※HPアップは6月下旬の予定です。(現在は2016年の様子をご覧いただけます)

会期:2017年4月27日(木)・28日(金)10:00~17:00 〔13日は16:00まで〕

会場:大田区産業プラザPiO(東京都大田区南蒲田1-20-20)

 

【出展についてのお問い合わせ】

日刊工業新聞社大阪支社 イベントグループ

〒540-0031 大阪市中央区北浜東2-16

TEL 06-6946-3384/E-mail sb@media.nikkan.co.jp

【まもなく開催!】試作市場/微細精密加工技術展(東京・大田区)来場登録受付中!

□■来場事前登録受付中■□

https://www.nikkansc.co.jp/sb/2016mousikomi/prg/form.cgi

__________________________________

■開催概要

名称      「試作市場(しさくいちば)2016」/「微細・精密加工技術展2016」

会期      2016年5月12日(木)・13日(金) 10:00~17:00 〔13日は16:00まで〕

会場      大田区産業プラザPiO(東京都大田区南蒲田1-20-20)

主催      日刊工業新聞社

入場料   無料

 

■公式サイト

http://www.nikkan-event.jp/sb

 

少量・特殊加工などの“試作”分野に強みを持つ企業が集まる『試作市場』と、微細加工・精密加工に

強みを持つ企業が集まる『微細・精密加工技術展』は、スピーディーな対応力と高度な技術力を求め

る方のための展示会です。是非お困りの図面等をご持参いただき、来場ください。

 

 

☆★☆特別講演☆★☆
『最新試作技術の応用、S-Project・短納期DDM活用事例、企業連携RM事例実演紹介~玩具業界に見る試作事情~』
講師: 松岡 洋和 氏 ((株)タカラトミー 技術開発部 試作開発課)
日時:5月12日(木)13:00~14:00
※聴講無料(事前登録制。席に余裕がある場合は当日受付も実施)
■お問合せ先■
日刊工業新聞社 大阪支社 イベント事務局
TEL: 06-6946-3384 FAX: 06-6946-3389
E-Mail:sb@media.nikkan.co.jp

【専門書の販売を行います!】INTERMOLD2016/金型展2016/金属プレス加工技術展2016

インテックス大阪で開催される、最新の金型加工技術が集まる専門展示会

「INTERMOLD2016/金型展2016/金属プレス加工技術展2016」にて、

書籍販売ブースを出展します。

新入社員の勉強のための入門書から、中堅・ベテラン社員の更なるスキルアップを目標とする専門書まで、

日刊工業新聞社の発行する書籍を幅広くご用意してお待ちしております。

 

【展示会概要】

名称 : INTERMOLD 2016(第27回金型加工技術展)/ 金型展2016

会期  : 2016年4月20日(水)~23日(土)

開場  : 10:00~17:00 ※最終日は16:00まで

会場 :  インテックス大阪(〒559-0034大阪市住之江区南港北1-5-102)

 

【日刊工業新聞社ブース】

6号館B 6B-904

layout

【西日本最大規模の総合展・神戸】国際フロンティア産業メッセ2016出展者を募集します

神戸で行われる西日本最大規模の総合展示会、国際フロンティア産業メッセ2016の出展募集が開催されました。

ぜひこの機会に本展示会をご利用いただき、関西地区の新規開拓、販路拡大にお役立て下さい。

 

開催概要:

1.名 称  「国際フロンティア産業メッセ2016」

2.会 期  2016年9月8日(木)~9日(金) ※「健康・医療」特別展示は11日(日)まで

3.会 場  神戸国際展示場(神戸市ポートアイランド内)

4.入場料  無料

5.予定出展規模 約500小間【2015年実績:431社・団体、499小間(同時開催事業を含む)】

6.予定来場者数 約30,000人【2015年実績:29,455人】

7.主 催  国際フロンティア産業メッセ2016実行委員会
※構成団体:兵庫県、神戸市、(公財)新産業創造研究機構、神戸商工会議所、(公財)ひょうご科学技術協会、(公社)兵庫工業会、(公財)ひょうご産業活性化センター、兵庫県商工会議所連合会、兵庫県商工会連合会、兵庫県中小企業団体中央会、(公財)兵庫県国際交流協会、(公財)神戸市産業振興財団、(一財)神戸国際観光コンベンション協会、(公財)ひょうご環境創造協会、ひょうごエコタウン推進会議

 

★公式HPはコチラ→http://www.kobemesse.com/

 

お問合せ先:

日刊工業新聞社 大阪支社イベントグループ内

「国際フロンティア産業メッセ2016」事務局

〒540-0031 大阪市中央区北浜東2-16

TEL:06-6946-3384

FAX:06-6946-3389

E-mail:info@kobemesse.com

【来場御礼】日刊工業新聞 創刊100周年記念フォーラムin北陸

 1月23日に開催いたしました「日刊工業新聞創刊100周年記念フォーラムin北陸」
は多くの皆様にご参加いただきました。
お集まりいただきました皆様、ありがとうございました。
 
 当フォーラムの様子は本日25日付、日刊工業新聞に掲載いたしております。
ぜひ、ご覧下さい。

☆フォーラムの掲載紙のご注文などはこちらまで
フリーダイヤル 0120-597117(大阪支社販売局)
PRサイトものあす!http://www.monoasu.jp/

【開催概要】

霊峰白山を望む石川県・白峰地区を舞台とした『くさのねプロジェクト』は
営林業、薬学、企画デザインが異業種連携により成功を収めたスキームです。
本フォーラムでは「地域創生」をキーワードにビジネス創出例を紹介します。

主 催:日刊工業新聞社大阪支社、日刊工業新聞京滋・北陸地区販売懇話会
日 時:2016年1月23日(土)15:00~17:00(受付14時半~)
会 場:金沢商工会議所 大会議室(石川県金沢市)
参加費:無料・事前申込制 / 定員100名

【出展者募集中!】第1回FASE 関西2016(食品工場自動化・安全機器展)@インテックス大阪

食品業界では従業員による意図的な毒物の混入や、虫や金属片などの異物が混入する事件や事故が後を絶ちません。

一旦これら事件や事故が発生すると、経営を揺るがす大きな問題となるため、

これらを未然に防ぐフードディフェンス機器や異物検出機器に関心が集まっています。

同時に食品工場は製造業の平均よりも生産性が低く、自動化・省力化が産業の競争力を

高めるうえで、重要な要因となっています。

そこで今回、「安全で生産性の高い食品工場を目指して!」をテーマに、

食品機械・自動化機器・フードセーフティー機器などを集めた「第1回FASE関西2016 」を開催致します。

ぜひこの機会に本展示会をご利用いただき、関西地区の新規開拓、販路拡大にお役立て下さい。

 

【概 要】

名 称 :第1回FASE 関西2016(食品工場自動化・安全機器展)

テーマ : 安全で生産性の高い食品工場を目指して!

会 期 :2016年10月18日(火)―20日(木)

会 場 :インテックス大阪3号館(大阪市住之江区)

来場者数:4 万人見込(同時開催展との合計数字)

主 催 :日刊工業新聞社

事務局 :日刊工業関西広告社

 

【公式HP】

http://fasekansai.com

 

【お問合せ先】

第1回FASE関西2016事務局(日刊工業関西広告社内)

TEL:06-6945-0191

FAX:06-6942-3007

Email:fase@silver.zero.jp

【お申込み受付中!】日刊工業新聞創刊100周年記念フォーラムin北陸 『“連携”が創り出す地域創生とビジネスチャンス』

【開催概要】

霊峰白山を望む石川県・白峰地区を舞台とした『くさのねプロジェクト』は
営林業、薬学、企画デザインが異業種連携により成功を収めたスキームです。
本フォーラムでは「地域創生」をキーワードにビジネス創出例を紹介します。

主 催:日刊工業新聞社大阪支社、日刊工業新聞京滋・北陸地区販売懇話会
日 時:2016年1月23日(土)15:00~17:00(受付14時半~)
会 場:金沢商工会議所 大会議室(石川県金沢市)
参加費:無料・事前申込制 / 定員100名

お申込み: http://corp.nikkan.co.jp/topics/view/13

「第45回 日本産業技術大賞」候補募集について

日刊工業新聞社は「第45回 日本産業技術大賞」候補の募集を11月1日に開始いたしました。

その年に実用化された革新的な大型産業設備・構造物や、先端技術の開発、実用化で顕著な成果をあげた

企業・グループを表彰し、技術開発を奨励することを目的としています。

最優秀と認められた企業・グループに「内閣総理大臣賞」を、次席に「文部科学大臣賞」が授与されま す。

また、それぞれに「日刊工業新聞社賞」もあわせて贈ります。

奮ってご応募いただきますようお願い申し上げます。

 

【応募期間】

2015年11月1日から2016年1月31日(必着)

 

【応募対象】

2015年中(2015年1月1日から12月31日)に完成した技術成果のうち、以下に該当するものが対象です。

※ここでいう技術成果とは、実際に工業化または活用されて成果をあげたもの、あるいは効果が実証されたものを指します。

※単なる理論の解明 にとどまるものは賞の対象とはいたしません。

※わが国の企業・グループが開発・完成させたものであれば、海外において成果をあげたものでも賞の対象と します。

 

【応募方法】

公式HPより、申請書に記入の上、応募技術に関連する産業団体、学会、協会などの推薦を受けてご応募下さい。

公式HP→http://corp.nikkan.co.jp/p/honoring/nihonsangyogijyutsutaishou

【出展者募集中!】2016中部ロジスティックスソリューションフェア(ポートメッセなごや)

中部地区は、日本列島の真ん中に位置し、13の重要港湾、8つの空港、第1東海自動車道はじめ

16の高規格幹線道路、そして東海道新幹線、北陸新幹線を有 し、工場の立地を検討したい場所の

国内第1位愛知県、2位静岡県、7位が岐阜県です。

「中部は一つ─地方創生のモデル地域を目指して!」をテーマに中部地区・名古屋で物流の展示会を

開催する予定です。物流を戦略的に動かすことがロジスティックスであり、経済の要となります。

ぜひこの機会に本展示会をご活用頂きまして、中部地区の新規開拓・販路拡大にお役立てください。

 

【概 要】

名 称 :2016中部ロジスティックスソリューションフェア
テーマ :中部は一つ ─地方創生のモデル地域を目指して!
会 期 :2016年10月6日(水)〜8日(土)の3日間
入場料 :1,000円(但し、公式HP上での事前登録者、招待者、及び高校生以下は無料)
同時開催:日本ロジスティックス改革会議/講演会・シンポジウム・セミナー等を開催
会 場 :名古屋市国際展示場 ポートメッセなごや
主 催 :日刊工業新聞社

 

【公式HP】

http://chubu-logi.com/

 

【お問合せ先】

2016中部ロジスティックスソリューションフェア 事務局
(日刊工業新聞社 名古屋支社イベントG内)

〒461-0001 名古屋市東区泉2-21-28
TEL:(052)931-6158・(052)931-5098/FAX:(052)931-6159
E-mail:nk-event@media.nikkan.co.jp

 

【出展者募集中!】西日本食品産業創造展(マリンメッセ福岡)

 日刊工業新聞社は食に関する最新情報を発信する総合展「西日本食品産業創造展」を毎年、

福岡市で開催しています。2016年は前身の厨房機器展から数え て26回目の開催となります。

次回の西日本食品産業創造展では機械化やIT化が進む食品製造の現場の最新情報を提供するため、

食の安心・安全に関連した 「フード・セーフテクノロジー」をテーマにした新コーナーを新設するなど

各分野の最新技術を一堂に展示し、新たな提案を行っていく計画です。

つきましては関係者各位の積極的な出展を賜りますよう、お願い申し上げます。

【概 要】

名  称:第26回 西日本食品産業創造展’16
テーマ :食の未来を考える
会  期:2016年5月18日(水)~20日(金) 3日間
18・19日はビジネスデー、20日は一般・学生の入場も可
開場時間:10:00~17:00(最終日は16:00)
会  場:マリンメッセ福岡
入場料 :2,000円(消費税含む) ※招待券持参者は無料(但し業界関係者のみ)
主  催:日刊工業新聞社
共  催:西日本食品産業創造展 開催委員会

【公式HP】

http://www.nikkanseibu-eve.com/food/index.php

 

【お問合せ先】

日刊工業新聞社 西部支社 業務部 展示会事務局

〒812-0029 福岡市博多区古門戸町1-1

TEL:092-271-5715/FAX:092-271-5881

E-mail:foodinfo@media.nikkan.co.jp

【好評発売中!】2016年版全国主要見本市・展示会一覧開始しました!

■全国の主要展示会を網羅!
■カレンダー方式で見やすい!
■展示会名・会期・会場・展示内容はもちろん、入場料の有無・ホームページアドレスも掲載!
■全国の主要イベント会場が一目でわかる!

 

毎年好評のイベントスケジュール、「全国主要見本市・展示会一覧」の2016年版が

販売開始されました。

ご購入を希望される方は、日刊工業新聞社WEBサイト、もしくは日刊工業新聞社大阪支社

までご連絡くださいませ。

 

【WEBでのお申込】

https://www.nikkansc.co.jp/eventschedule2016/prg/form.cgi

 

【概 要】

・体  裁:A4判 約70ページ
・価  格:1,600円(消費税込)+送料300円
・支払方法:商品到着後、郵便振替(用紙を同封します)または銀行振込にてお支払い下さい。
・発 行 日:平成27年12月14日

 

【サンプル】

sample2015

 

【お問合せ先】

日刊工業新聞社 大阪支社 事業出版部
〒540-0031 大阪市中央区北浜東2-16
TEL:06-6946-3384/FAX:06-6946-3389

【東京・日本橋】「日本橋ROBOT BASE」の開催のお知らせ

12月4日(金)より、三井不動産と一般社団法人日本ロボット工業会、

日刊工業新聞社主催の国際ロボット展が連携し、「日本橋ROBOT BASE」を開催します。

最先端技術を駆使したロボットの展示の他、お子様向けのロボット制作ワークショップ等に

ご参加いただけます。

皆様のご来場をお待ちしております。

 

日本橋ROBOT BASE

【開催概要】

日時:2015年12月4日(金)~6(日)10:00~17:00
会場:江戸桜通り地下歩道 / 日本橋案内所(東京メトロ銀座線三越前駅直結・コレド室町1 地下一階)
内容:
◆実施コンテンツ

1.コミュニケーション型ロボット

  • 「Pepper」ソフトバンク

2.アシスト型ロボットコーナー

  • 「UNI-CUB」(ホンダ)の試乗会

  • 「ロボットアシストウォーカーRT.1」(RT. WORKS)の歩行体験

3.ロボット紹介コーナー

  • 「ロボホン」シャープ

  • 「コミューン」大和ハウス

4.ロボットホビーコーナー

  • 「工作教室」杉浦機械設計事務所

受付:当日参加可能(受付不要・一部有料)※COMMONS会員はUNI-CUB試乗が無料になります。

【いよいよ明日開幕!】2015 国際ロボット展[ INTERNATIONAL ROBOT EXHIBITION 2015 ]

「2015 国際ロボット展」は、私達の未来に向けてロボット技術が飛躍することを願い、

「RT ロボットと共に創る未来」をテーマに掲げて開催いたします。

会期中は日本のみならず海外におけるロボット技術や製品を展示し、

より多くの技術交流と商談の場になることを目指して参ります。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

【開催概要】

名  称: 2015 国際ロボット展[ INTERNATIONAL ROBOT EXHIBITION 2015 ]
主  催 :一般社団法人 日本ロボット工業会、日刊工業新聞社
会  期 :2015年(平成27年)12月2日(水)〜5日(土)
会  場 :東京ビッグサイト 東1、2、3、5、6ホール
開催時間: 10:00~17:00
入 場 料: 1,000円 ※事前登録者および招待券持参者、中学生以下は無料

 

【同時開催】

「2015 部品供給装置展」

主催:日本部品供給装置工業会、日刊工業新聞社
会期:12月2日(水)~5日(土)
「2015 洗浄総合展」

主催:公益社団法人日本洗浄技能開発協会、日本産業洗浄協議会、日刊工業新聞社
会期:12月2日(水)~4日(金)
「SAMPE JAPAN 先端材料技術展2015」

主催:先端材料技術協会、 日刊工業新聞社
会期:12月2日(水)~4日(金)
「モノづくりマッチングJAPAN 2015」

主催:日刊工業新聞社
会期:12月2日(水)~4日(金)

 

※展示会により会期が異なりますのでご注意ください。

 

2016年2月5日(金)開催!先進パワーエレクトロニクスシンポジウムのお知らせ

テーマ:「注目される次世代技術の現状と今後の展望」

 

概要:

パワーエレクトロニクスは電気・電子装置、産業用機器、自動車、太陽光発電システムなど

幅広い領域での利用が期待されており、中でもSiC(炭化ケ イ素)半導体は省エネ素子としての

研究開発が国内外で活発に行われております。こうした背景を踏まえ、日本が世界をリードする技術

として実用化に向けた動きや、さらには将来展望などについてご講演を頂きます。

皆様のご参加をお待ちいたします。

 

詳細:

2016年2月5日(金)13:00~18:30(受付開始12:30~)

13:00 – 13:20 開会挨拶
(国研)産業技術総合研究所関西センター所長 長谷川 裕夫
日刊工業新聞社 取締役 西日本担当兼大阪支社長 曽根 洋一
13:20 – 14:20 基調講演「実用化進むパワー半導体SiCの最新動向」 
講師:京都大学 名誉教授 松波 弘之氏
14:20 – 15:10 講演1「パワーエレクトロニクス革新の意義、国内の現状と産総研の取り組み」
講師:(国研)産業技術総合研究所 先進パワーエレクトロニクス研究センター
研究センター長 奥村 元氏
15:20 – 16:10 講演2「産業機器におけるパワエレの適用と効果」
講師:大阪大学大学院 工学研究科 電気電子情報工学専攻 教授 舟木 剛氏
16:10 – 17:00 講演3「三菱電機の次世代パワーエレクトロニクスの開発戦略」
講師:三菱電機株式会社 開発本部 役員技監 大森 達夫氏
17:00 シンポジウム終了
17:10 – 18:30 交流会:会費制 

 

主催:国立研究開発法人 産業技術総合研究所、日刊工業新聞社、モノづくり日本会議
後援:近畿経済産業局
会場:大阪科学技術センター 大阪府大阪市西区靱本町1-8-4 TEL: 06-6443-5324

 

詳細はコチラから!→http://www.cho-monodzukuri.jp/event/c_event_list/345

【出展者募集開始】難加工技術展2016&表面改質展2016(横浜)

日本だけでなく世界のモノづくりにおいても、省エネルギー化・高精度化といったキーワードは重要性をましてきており、来場者の関心も年々高まっています。
2つの展示会を同時開催することで、より多くの来場者を呼び込み、ご出展者の商談の機会を創出したいと考えております。
つきましては、本展示会の開催趣旨にご理解いただきご出展賜わりますようご案内申し上げます。

 

【開催概要】

名称:難加工技術展2016&表面改質展2016

HP:http://www.nikkan-event.jp/nh

会期:2016年9月7日(水)・9日(金)10:00~17:00

会場:パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1-1)

 

【出展についてのお問い合わせ】

日刊工業新聞社大阪支社 イベントグループ

〒540-0031 大阪市中央区北浜東2-16

TEL 06-6946-3384/E-mail nh@media.nikkan.co.jp

【出展者募集開始】試作市場2016&微細・精密加工技術展2016(東京都・大田区)

海外へのモノづくりシフトが進む現在においても、日本が誇る“高度なモノづくり力”は世界のトップクラスを走っています。特に、「微細加工」「超精密加工」といった技術分野と、高度な技術力を駆使した「試作加工」分野への国内外からのニーズは依然として高いものです。

これらの要素を兼ね備えた2つの展示会を同時開催することで、より多くの来場者を呼び込み、商談の機会を創出したいと考えております。つきましては、本展示会の開催趣旨にご理解いただきご出展賜りますようご案内申し上げます。

 

【開催概要】

名称:試作市場(しさくいちば)2016・微細・精密加工技術展2016

HP:http://www.nikkan-event.jp/sb

会期:2016年5月12日(木)・13日(金)10:00~17:00 〔13日は16:00まで〕

会場:大田区産業プラザPiO(東京都大田区南蒲田1-20-20)

 

【出展についてのお問い合わせ】

日刊工業新聞社大阪支社 イベントグループ

〒540-0031 大阪市中央区北浜東2-16

TEL 06-6946-3384/E-mail sb@media.nikkan.co.jp

粉体工業展大阪2015にて書籍販売ブースを出展します!

2015年10月14日(水)~ 16日(金)に、インテックス大阪で開催される「粉体工業展大阪2015」にて、日刊工業新聞社の書籍販売ブースを出展します!

役に立つ書籍を幅広く取り揃えておりますので、是非ブースへご来場ください。

 

【日刊工業新聞社ブース位置】

インテックス大阪5号館 5-01

 

【展示会概要】

名称:粉体工業展大阪2015
会期:2015年10月14日(水)~ 16日(金) 10:00 ~ 17:00(3日間とも)
会場:インテックス大阪

 

【お問合せ先】

日刊工業新聞社大阪支社事業出版部

TEL:06-6946-3372

関西 機械要素技術展(M-Tech関西) にて書籍販売ブースを出展します!

2015年10月7日(水)~9日(金)に、インテックス大阪で開催される「第18回 関西 機械要素技術展(M-Tech関西)」にて、日刊工業新聞社の書籍販売ブースを出展します!

役に立つ書籍を幅広く取り揃えておりますので、是非ブースへご来場ください。

 

【日刊工業新聞社ブース位置】

インテックス大阪1号館 2-1

 

【展示会概要】

名称: 第18回 関西 機械要素技術展(M-Tech関西)
会期: 2015年10月7日(水)~9日(金)10:00~18:00(9日[金]のみ17:00終了)
会場: インテックス大阪

 

【お問合せ先】

日刊工業新聞社大阪支社事業出版部

TEL:06-6946-3372

インタビューページの表示の不具合を修正しました。

大阪府職業能力開発協会『設立45周年記念座談会』

~ 未来の「ひとづくり」のヒントがここに!! ~

テーマ  『ひとづくり・ものづくり』

================================================================================

大阪府職業能力開発協会設立45周年を記念し、『設立45周年記念座談会』を開催します。

1 日 時 平成27年6月23日(火)午後3時から午後5時まで(午後2時開場)
2 会 場 大阪国際交流センター 大ホール 大阪市天王寺区上本町8-2-6
(地図はこちら)http://www.ih-osaka.or.jp/access/
3 対 象 協会会員及び事業所等の人事・教育担当者
4 料 金 無料
5 内 容
①【開催テーマ】『ひとづくり・ものづくり』―我が国の今後のものづくりの可能性を探り、それを支える人づくりについて考える

②【出 席 者】
・八上 幸正 氏(大阪府表具内装協同組合 理事長(協会:常任理事))
・児玉 澄人 氏(株式会社きんでん 執行役員 人材開発部長)(協会:副会長企業)
・下川 眞季 氏(株式会社ダヴィンチ・ブレインズ 代表取締役社長)
・石田 光男 氏(同志社大学 社会学部 産業関係学科 教授)
③【司会進行】
・佐々木 敏彦(大阪府職業能力開発協会 事務局長)
7 主 催
大阪府職業能力開発協会
8 申 込
参加希望の方は、申込書に必要事項をご記入のうえ、「FAX」または、「e-メール」により
下記あてに提出してください。
9 申込&問合せ先
大阪府職業能力開発協会 総務・振興課
〒550-0011大阪市西区阿波座2丁目1番1号 大阪本町西第一ビルディング 6階
TEL:06-6534-7510
FAX:06-6534-7511
e-メール:soumu@osaka-noukai.jp

第12回/2015年「”超”モノづくり部品大賞」、募集延長!!

このたび、ご応募予定の企業の声に応え、募集期間を6月19日まで延長いたしま
した。是非とも、多数のご応募をお願い申し上げます。

 

■開催概要■

主  催:モノづくり日本会議/日刊工業新聞社

後  援:経済産業省/日本商工会議所

募集締切:6月19日

審査期間:6月~8月

大賞発表:9月上旬を予定(新聞紙上、モノづくり日本会議ホームページ)

本賞は「機械」「電気・電子」「自動車」「環境関連」「健康・医療機器」

「生活関連」の6分野が対象。12回目の今年は優秀部品約30件に「部品賞」、

特に優れたものに「部品大賞」「モノづくり日本会議共同議長賞」「ものづくり

生命文明機構理事長賞」「日本力(にっぽんぶらんど)賞」などを授与する予定。

■応募要件■

・開発、製品化されてから原則1年以内

・原則として販売・納入実績のあるものなど。

このほかの応募要件については、本賞ウェブサイトをご覧ください。

http://www.cho-monodzukuri.jp/award/application/index.html

≪お問い合わせ先≫

日刊工業新聞社「モノづくり日本会議」事務局

TEL    :03-5644-7608   FAX :03-5644-7209

住所    :〒103-8548東京都中央区日本橋小網町14-1

E-mail  :monodzukuri@media.nikkan.co.jp

スマートコミュニティJapan 2015 来場事前登録を開始しました!

[スマートコミュニティJapan 2015とは]

地域やユーザーのニーズを先取りする「スマートグリッド技術」、低炭素社会の実現に大きく寄与する電気自動車や燃料電池車などの 次世代自動車、さらに地域活性化や産業振興の切り札として次世代農業にも着目し、新しいまちづくりに欠かせない要素技術からインフラ・システムまで一堂に 集う総合展示会です。

さらに、電気事業法の改正により、2016年からの電力小売り参入への全面自由化を受け、「新電力ビジネス展」を創設し、激変するエネルギービジネスも展望します。

是非、新たなビジネスチャンスの獲得に向けご来場ください!

 

[概要]

◎開催期間:2015年 6月17日(水)〜19日(金)
◎展示会場:東京国際展示場(東京ビッグサイト) 東2・3ホール
◎公式URL :http://www.nikkan.co.jp/eve/smart

 

[お問い合わせ]

日刊工業新聞社 業務局 イベント事業部
「スマートコミュニティJapan 2015」事務局
〒103-8548  東京都中央区日本橋小網町14-1
TEL:03-5644-7221/FAX:03-5641-8321
e-mail:j-event@media.nikkan.co.jp

締め切り迫る!! “超”ものづくり部品大賞

本年度募集締め切りの5月29日が迫ってきました。
原則およそ1年以内に開発された「完成品を構成する部品、部材」が対象です。
ふるってご応募ください。

開催概要や応募方法は「モノづくり日本会議」の特設ホームページをご覧ください。

【来場者募集中】試作市場(しさくいちば)2015&微細・精密加工技術展2015

海外へのモノづくりシフトが進む現在においても、日本が誇る“高度なモノづくり力”は世界トップクラスを走っています。
特に、「微細加工」「 超精密加工」といった技術分野と、高度な技術力を駆使した「試作加工」分野への国内外からのニーズは依然として高いものです。
これらの要素を兼ね備えた2つの展示会を同時開催し、来場者からの様々な案件にお応えいたします。
また、昨年に引き続き「3Dプリンタゾーン」も設置!最新の3Dプリンタ動向もご覧いただけます。
みなさまのご来場をお待ちしております。

◎開催期間:2015年2015年5月28日(木)・29日(金)10:00~17:00 〔29日は16:00まで〕
◎展示会場:大田区産業プラザPiO(東京都大田区南蒲田1-20-20)
◎公式URL :http://nikkan-event.jp/sb

【お問い合わせ】
日刊工業新聞社大阪支社 イベントグループ
〒540-0031 大阪市中央区北浜東2-16
TEL 06-6946-3384/E-mail sb@media.nikkan.co.jp

 

shisakubisai